« ついに・・・ | メイン | イグアスの滝 渇水 »

2006年07月25日

『ラクして成果が上がる理系的仕事術』

ラクして成果が上がる理系的仕事術
自分の仕事を見つめなおそうと
(まあ、半分ウソですけど(笑))
こんな本を買ってみました。

楽天Booksより
資料を集めはしたけれど、なかなか一行目が書き出せない―企画書や論文をまとめる際の万人の悩みを一気に解決する切り札、それが “アウトプット優先主義”に基づく理系的方法論だ。本書が紹介する「ラベル法」「一望法」「目的優先法」など16個のアイテムを駆使すれば、 仕事環境の整備から情報の収集・整理、アイデアのひらめき、そして執筆へと流れるようにステップアップ!「はじめからパソコンに向かうな」 「完璧主義は捨てろ」「オリジナリティにこだわるな」など、気分も仕事も快適・爽快、いますぐ使えるテクニック。

自分が理系のため、何となく実践しているものもあれば
そんな方法もあったのかと感じさせてくれる方法もありました。
合理主義の私にとっては、手抜きはいつものことですが
完璧主義?の嫁さんに読ませてみようかと
ひそかにたくらんでおります。(笑)

投稿者 tokuchan : 2006年07月25日 22:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://rose.dw.land.to/mt/mt-tbtbtb.cgi/596

このリストは、次のエントリーを参照しています: 『ラクして成果が上がる理系的仕事術』:

» ペルソナ:1年経過したので自己見直し。 from Beauty
【ペルソナとは。】「ペルソナ」とは、もともと演劇で役者がつける「仮面」を意味するラテン語です。「人格・性格」を意味する英語の「パーソナリティ」の語源となるもので... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年10月03日 13:44

コメント

コメントしてください




保存しますか?