« 代理戦争? | メイン | うそつき省エネ »

2006年07月30日

『フライトプラン』

フライトプラン DVD
週末に見た映画です。
山本効果?でメチャイケも面白そうじゃなかったので。

楽天販売店より
彼女は、航空機設計士。そして、一人の母。高度1万メートルの上空で、幼い娘が失踪した…。その時、最新鋭の旅客機は、 史上最悪の戦場に変わる-!アカデミー賞に2度輝くジョディ・フォスターが前作から3年ぶりに主演に選んだのは、 旅客機という密室を舞台に繰り広げられるアクション・サスペンス。「私的な部分で私の心を捉えた」というように、 実生活でも二人の子の母親であるフォスターが、母性の強さと複雑な心理状況を捉えた演技で鬼気迫る圧倒的な存在感を放つ。 最愛の娘を必死で捜索する母親…だが、乗務員をはじめ乗客まで娘を見たというものは一人もいない-密室という状況下で、 自分さえも信じられなくなる恐怖をあおる展開はサスペンスとしての見ごたえも十分!

映画公開時から無性に結果が知りたくって
ウズウズしておりました。(笑)
余計なネタふりがあったりして、ちょっとマヌケですが
最初の2/3ぐらいは、この先どういう展開になるのか
なかなか気の抜けない展開でした。

結果には若干拍子抜けですが
面白い映画だったと思います。
ちょっとアラブ人が可哀想ですが・・・(>_<)

投稿者 tokuchan : 2006年07月30日 16:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://rose.dw.land.to/mt/mt-tbtbtb.cgi/599

コメント

コメントしてください




保存しますか?