2007年10月07日

木曽駒ケ岳&千畳敷カール

10月6日(土)に木曽駒ケ岳に登って来ました。
今回写真が多いので、『続き』からご覧ください。

3連休で天気も良く、ロープウェイの混雑が予想されたため
朝の4時に家を出発して、木曽駒ケ岳に向かいました。
当然のことながら外は真っ暗。(´Д`|||)

朝飯のパンを嫁さんに口へ放り込んでもらいながら
運転を続けること3時間、朝の7時にバス乗り場へ到着。
(ロープウェイ乗り場までは専用のバスで移動)
バス乗り場のオジさんに『すでにロープウェイ乗り場は1時間待ちです』
と告げられ、前途多難。それでも上を目指します。


左がロープウェイ乗り場、すでに人で一杯です。
右がロープウェイの整理券、この時点で800人がここまで登ってきたことになります。
(下の整理券が誕生日と一緒の為チョット嬉しい(笑))
1回に60人ずつロープウェイに乗るので、順番は結構先。
結局上に付いたのは丁度9時ごろでした。
(すでにバス駐車場に付いてから2時間経過)
しかも、この時点ですでに2600Mの場所に居ります。


さて登るぞー!と思ったら上からガスが・・・(ToT)
やっぱりツイテないのかもなどと思いながら登山開始。
第一目標は右の写真真ん中『乗越浄土』です。
これまた結構は急坂。空気が薄い上にこの坂は結構堪えます・・・
それでも休み休み登っていくと


上からはこんな景色(写真左)が見えるわけで。
下に見えるのがロープウェイの駅です。
右の写真はこれから目指す『中岳』です。
こちらもガスっております・・・


それでも中岳の頂上まで来ると最終目的地『木曽駒ケ岳』(写真右側)が参上します!
待ってろよ!『木曽駒ケ岳』(←向こうは逃げも隠れもしませんが)


さて、中岳を降り、木曽駒ケ岳へ向かっていると空からなにやら・・・
そう、『雪』が降ってまいりました!
判りやすいよう嫁さんの手袋を写しましたが
白いツブツブが雪です。いったいここの気温は何度なんだ???


やっとの思いで山頂に到達すると『御嶽山』(写真左側)が迎えてくれました!
目の前に現れたときは、それはそれは感動しました。それ以外にも

(写真左側)南アルプス、八ヶ岳方面
(写真右側)乗鞍、穂高方面
の山々を堪能することが出来ました。富士山も見えるんですよ!
ちなみにここの山頂は2956Mあります。(空気が薄い・・・)


さてすっかり晴れてきた帰り道、中岳山頂から再度
木曽駒ケ岳(写真右側)を撮影しました。うん、キレイ!


ロープウェイの駅まで降りてきました。
朝のガスがウソのよう。キレイなカールを見ることができました。
約4時間半で山も景色も充分堪能することが出来ました。

ただこのあと、帰りのロープウェイを1時間半待つことになるのですが・・・(ToT)

投稿者 tokuchan : 23:03 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月29日

蓼科山

旅行2日目ももちろん山登りです。(笑)
今日登るのは蓼科山。

(適当な写真が無かったので昨年車山へ行った時の写真)
こうして見ると結構高い山ですね。(2500M)

とりあえず7合目までは車で。(笑)
登山口には鳥居が。

最初のうちは良かったのだけど、段々坂が急になる。
ネットで調べた限り、『頂上付近は急坂』しか無かったのだが・・・

やっとのことで頂上近くの山小屋に到着。
それでも山頂ははるか上・・・
しかも見る限り急だし・・・(ToT)

 


山頂付近はこんな道?です。(↑道なのか?)
ひたすら岩に這いつくばって登ります。


やっとの思いで山頂です。ここまで2時間半。辛かった・・・
ただここの山頂は、とんがっているというよりは
実に平坦で広いです。(表面は岩ばかりですが)
こういう山頂を見るのは初めてです。


山頂にはちゃんと神社が有りました。
7合目に有った鳥居はここのものだったようです。
ちゃんと帰りの無事をお祈りしておきました。


山頂からの景色ですが、左の山、
実は昨日登った山です。
こちらも随分高い山ですが、ロープウェイがあったので
楽チンだったのですね。(笑)
雲が無ければ向こうに八ヶ岳が見えるのですが残念でした。

登り始めて下って下りるまで、全行程6時間。
なかなか辛い登山となりました・・・(ToT)

投稿者 tokuchan : 17:48 | コメント (0) | トラックバック

リゾートハウス ジンライム

さて、今回も1泊2日の為ペンションに泊まることに。
今回お世話になったのはエコーバレースキー場近くの
リゾートハウス『ジンライム』さんです。

この日は3連休前とはいえ平日の為
お客は我々だけでした・・・

今回の夕食


さて夕食後こちらのペンション独自で行っている
『わくわくナイトツアー』へ連れて行ってもらいました。
宿のご主人の車で山の中へ。
なんと、あちこちで野生の鹿を見ることができました!
夜行性の動物の為、夜になると行動するのだそうです。
それにしてもペンション街をチョット離れるだけで
こんなに野生の鹿が居るとは驚きでした。


その後ご主人のオススメスポット『黒曜石の水』に
連れて行ってもらいました。
この近くの岩盤は黒曜石から出来ていて
その中を通って湧き出した水だそうです。
美味しい水として有名らしく、我々が居る間にも
長距離トラックの運転手さんが皆さんポリバケツを抱えて
この水を汲んでいました。


次の日の朝食はもちろんパン!(笑)
この日もしっかりとお替り。もうチョット食べれたかも?


極めつけはこの宿の飼い犬のベッキーちゃんです。
とってもシャイな犬で、ご主人には飛びついてくるのですが
我々お客が前を通るといそいそと小屋へ入ってしまうんです。
でもそんな仕草がかわいいワンちゃんでした。

ジンライムの皆さん、お世話になりました!

投稿者 tokuchan : 17:22 | コメント (0) | トラックバック

北横岳

すっかりご無沙汰になってしまいました。
新しいブログの調子がいまひとつで調整中です・・・(´Д`|||)

さて、9月の3連休(とはいえウチは通常通り週休2日なのですが)に
一足早く金曜日から休みを取り、またまた山登りへ行ってきました。
今回は白樺湖近辺の山です。

第1日目は『北横岳』です。
平日だというのに渋滞なんぞに巻き込まれながら
ロープウェイの駅に11:30頃到着。


写真はロープウェイの山頂駅です。
左側の山並みが南アルプス、右側が中央アルプスです。
この時点ですでに2200Mあります。(^_^;)
で、ここから北横岳を目指します。


写真左が目指す北横岳(たぶん)になります。
昔の火山地帯の為、足元は岩ばっかり。
随分歩きにくかったです・・・


そんなこんなで、それでも1時間チョットで山頂に辿り着きました。
チョットガスっていましたけど、下界はよく見えました。(笑)
何故かこんな高い山の山頂にトンボがやたらにいました。
たぶん何千匹と居たのではないでしょうか?
視線の先にはいつも大量のトンボが・・・
嫁さんは手に停まらせて遊んでるし・・・(笑)

ロープウェイさえ使えば、初心者でもOKな山でした。

投稿者 tokuchan : 16:56 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月26日

『中央線からの山歩き』

図書館で借りてた本です。
首都圏に住んでいる人向けの本なんでしょうが
富士山周辺、八ヶ岳、南アルプスなど
この近辺の山も沢山紹介されています。

基本的には駅やバスを使ったコース紹介ですが
マイカーでの登山にも役立ちます。

現在秋の紅葉シーズンに向けて
山登りの計画中です。

投稿者 tokuchan : 17:18 | コメント (0) | トラックバック

すぐれもの!

先月バーゲンにて購入したリュックサック。
それ以降、ハイキングへ出かける機会も無く
今回の志賀高原でデビューとなりました。

やっぱりねぇ、新しいリュックは良いですよ!(*^^)v
ヒップベルトが付いているので、重さが肩に掛からないし
背中への接触面積が少なく、通気も確保されているので
背中が暑くなりにくいんです。

今までのリュックでしたら、背中もそして頭や顔も
汗だくになったと思われますが
背中はさすがに汗をかいたものの、頭からの発汗は
余りありませんでした。
(いつもならタオルで汗を拭き拭き登るところですが)
背中の汗も、ビッショリという感じではなく
しばらく休憩したら乾いちゃうぐらいに少ないものでした。

日帰りハイキングなら荷物は余裕ですし
1泊ぐらいの山小屋泊まりなら、問題無いかもしれません。

コレを見た人、貴方は運が良い!(笑)
リュックを背負った私のバックショットです。
目の前の山が低すぎて、迫力も何もありませんが・・・(ToT)

投稿者 tokuchan : 10:31 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月21日

旅行第3日目(草津白根山)

さて、この日は県境を越えて草津方面へ。
その途中にこんなところが。

国道の一番高いところです。
さてこの日に登るのは草津白根山です。


高原植物のコマクサが群生していました。
周りの景色もとてもきれいです。
この日は若干雲が多かったのですが、ハイキングとしては
暑くなく、かといって暗いわけでもなく、過ごし易かったです。
ほとんどが尾根歩きで歩き易いコースでした。


本日2度目の最高地点です(笑)

3時間程度でハイキングも終わってしまい、朝御飯を食べ過ぎたこともあり(笑)
結局車まで戻っての昼食となりました。


宿で作ってもらったおにぎりです。

すぐ近くに白根山火口の『湯釜』があり、そちらも見学してきました。

きれいな色をした水(温泉?)が溜まっています。
有名な観光地らしく、お客の列がずっと続いていました。
観光バスも多いし、自家用車も沢山来ていました。
昔は水の近くまで行けたようですが、今は柵があり
遠くからの見学となりました。

今回の2泊3日の旅行はこれでおしまい。
帰りに高速のPAで味噌カツ定食(ご飯大盛り)を食べての
帰宅となりました。

投稿者 tokuchan : 20:47 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月20日

旅行第2日目(本日の宿)

ウォーキングが終わって本日のお宿へ。
嫁さんがさんざん悩んだ挙句、やっと決まった
『ホテル志賀アスペン』

建物はそんなに新しくなかったのですが、部屋の中は別世界。
畳は新しいし、部屋のトイレもウォシュレット!
右側の写真はウェルカムドリンクの『シソジュース』です。
私はシソが死ぬほど嫌いなのですが(笑)、これは美味しくいただけました。

お風呂は写真がありませんが、天然温泉かけ流し。
白く濁ったお湯で、硫黄のニオイがなかなかでした。(^_^;)
でも、気持ちよかったので次の日の朝も入っちゃいました。
毛穴に残っているのか、未だに腕が硫黄くさい気がします。(笑)

さて、お楽しみの夕食。


地ビール飲みながら、田舎風料理が盛りだくさん。
前菜に煮ものや豚しゃぶ、そば、鮎の塩焼き、カボチャのグラタン、そしてデザート。
見た目豪華ではありませんが、とてもおいしい料理でした!

夕食後は宿のご主人の計らいで、ホタルを見に出かけました。
志賀高原のホタルは日本で最高地に生息するホタルだそうです。
このぐらいの高地になるとエサになる虫が育たないのですが
温泉が近くにあるため、水温が高いのだそうです。
数はそんなに多くありませんでしたが、ホタルが舞うのを見ることができました。
更に驚いたことに、星の数が多いです!!!
夜空にはこんなに星があったのかと思えるほど。
嫁さんは『これって天の川?』と言っていました。(笑)
しかもホタル見物から帰ってきたら、麦茶とトウモロコシが用意されていました。
至れり尽くせりのお宿です。

次の日の朝食はこんな感じ。

パンが食べ放題なんですよ!(*^^*)
7種類用意されてたので、とりあえず全種類食べておきました。(笑)
これも近所のパン屋で売っていておかしくない程のうまさでした。
また一緒に用意されていたリンゴジュースがメチャうまでした。
パンを焼きすぎたのか、他のお客が小食なのか、結構余っていたようで
帰りに6個もお土産で貰っちゃいました。

この日のハイキング用のおにぎりまで作ってもらって
(と言うか宿泊プランに入っていたのですが)
1泊2食で8550円!儲けが無いんじゃないの!って心配です。

本当にお世話になりました。

投稿者 tokuchan : 22:47 | コメント (4) | トラックバック

アサギマダラ

大沼池の近くで結構沢山のこの蝶を見ました。
『アサギマダラ』と言う種類なのだそうですが
自分の住処を転々と替え、1000km以上も旅をするのだそうです。
そのため生態が良く判っていない蝶なのだそうです。
ウォーキングには花だけでなく、こういった楽しみもあります。(*^^*)

投稿者 tokuchan : 22:19 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月19日

旅行第2日目(池めぐり)

さて、志賀高原に近いビジネスホテルに宿泊し
(なんと朝食付きで3400円!)
朝8:30には志賀高原へ到着。

この日は 『池めぐりコース』と名付けられたハイキングコースを
歩くことにしました。全長約10km、約4時間のコースです。

普通はまずリフトに乗って上まで登るのですが
そこはケチケチカップル?なので、そこも歩いて登ります。(笑)
最初の目的地『四十八池』。
山の中に大きな湿原が存在します。

後ろに見えるのが志賀山と裏志賀山。
こちらを登るコースもあったのですが、今回はスルー。(^_^;)
池の上に見える小さい島々。若干赤っぽく見えるのが判りますか?
モウセンゴケという食虫植物がびっしり生えています。
食虫植物と言うと熱帯の植物のように思っていたのでちょっとビックリです。

さて、ここを後にして次の目的地は『大沼池』。
志賀高原最大の池です。

見事な青色です!日本でこんな景色が見られるなんて・・・
池の酸性度が高く、魚などの生き物は住んでいません。
だから水が汚れていないらしいです。
紅葉の季節だったら、赤や黄色とのコントラストが
きれいに見えそうです。

このあとは駐車場までえっちらおっちら。(笑)
9時出発で15時半着。
この後食べた100円のソフトクリームが、なんとも美味しかったです。

下界は40℃を越えたみたいですが、高原は涼しかったですよ!

投稿者 tokuchan : 15:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月28日

トレッキングポール

近くのホームセンターへ折りたたみ自転車を見に出かけました。
26インチで10,000円だったのですが、ちょっとイメージと違う。
通常価格が15,000円だったのでお得と言えばお得なのですが・・・

とりあえず今回は見送ることにして、他の物を物色していたら
展示品処分のトレッキングポールを見つけました!
なんと1本975円!2本買おうかとも思いましたが
使い心地も判らないのでとりあえず1本だけ購入しました。

楽天で取り扱っているお店が3軒。
1軒が980円(送料別)、2軒が約1,500円(送料別)。
やっぱりお得だったんですね。
購入者の評価も良いようですし。

明日もう1本買いに行こうかな・・・(^_^;)

投稿者 tokuchan : 22:34 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月22日

『カシミール3D GPSで山登り』

売り飛ばした本の代金で、こちらを購入しました。
本来であれば3000円程度の年会費を払って
地図データを使わなければならないのですが
こちらの本には、そのデータが付いてきます。
ただそれだけの為なんですけどね。(^_^;)

早速いじってみましたけど、なかなか楽しそうです。
山登りのルート設定してみたり、高低差が確認できたり
山の頂上からの景色が確認出来たり。

しばらくしたら、昔撮った写真とかと比較して見たいと思います。

投稿者 tokuchan : 22:25 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月18日

リュック、届きました!

先日バーゲンでゲットしたリュックサック。
本日、自宅に届きました!

早速荷物をあけて、中身を点検。
申し分ありません!

赤で派手なんですけど、まあ山の中ならこれもアリかな、と。
まあ、嫁さんが背負うことも考えてのことなんですけどね。

今週末は雨が降らないようなので
どこかへ新しいリュック背負って出かけようかなぁ?

投稿者 tokuchan : 22:34 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月16日

うれし、たのし、バーゲン!

祝日だというのにうちの会社は仕事。
その分は年末年始とかに振り分けられるんですけどね。

帰ってきてメールのチェックをすると楽天市場でバーゲンとの事。
なにげなーくアウトドアグッズを見ていたら
先日から目をつけていたリュックサックがバーゲンの対象に!

このリュック、定価は12,600円。大体のお店では10%OFFで11,300円ぐらい。
一番安いお店で送料込みの10,000円。
そろそろ潮時かと思い、楽天のポイント2倍デーを待っていたのですが
こちらの商品が7,870円!送料コミでも8,350円!しかも最後の1個!

速攻で嫁さんに了解もらって買っちゃいましたよ!(*^^)v
いやー、来るのが待ちどおしい!
早速どこかへ行く計画を立てねば・・・(笑)

投稿者 tokuchan : 18:18 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月15日

『ぜったいデキます!カシミール3D』

図書館に出掛けた本当の目的はこちら。
山岳地図の定番と言えば『カシミール』
今では3Dで表示できるようになりましたが。

コレって、インターネットが流行る前のパソコン通信の時代から
有ったソフトウェア。その頃はパソコン通信はしていたものの
山登りには全く興味が無く、使用することはありませんでした。
山登りするようになってから、気になっていたのですが
なかなか手を出すことが出来ず、先日初めてインストールしました。

でも・・・使い方が全く判りません!(笑)
市立図書館の図書目録にこの本があったので
早速借りに行くことにしました。

とりあえず簡単には使用できるぐらいにはなりました。
でもこのソフト、地図の閲覧ソフトなのですが
ソフトは無料なのに地図データが有料です。(ToT)
仕方ないといえば仕方ないのですが・・・

他の本を買うと地図データが付いてくるようです。
さて、どうしたものか・・・

投稿者 tokuchan : 22:24 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月17日

長者ヶ岳&天子ヶ岳

土曜日に長者ヶ岳と天子ヶ岳に登ってきました。
週間天気予報では週末雨の予報だったのですが
前日に晴れるとの予報を聞いて、急遽出かけてきました。

上の写真は田貫湖から撮った富士山です。
この日は雲ひとつ無い良い天気でした。
富士山のすそ野は本当に長いですよねぇ。(^_^;)

山頂からの写真は下の記事にありますが
真正面に富士山が見えてとってもきれいでした。

ただ、ここの登りは結構きついです。(´Д`|||)
気温が高かったせいもあるのでしょうが
汗の量がハンパじゃなかったです。

ここのところ富士山に嫌われていましたが
この日は充分に堪能できました。(*^^)v

投稿者 tokuchan : 22:13 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月11日

リュックサック

山に登るたびにいつも思うのですが
私は汗かきの為、いつも上着の着替えを持って行きます。
山頂で着替えるのですが、背中がびっちょりで
いつの気持ち悪い思いをしております。(笑)

そこで今回、最新のリュックはどんな汗対策が施されているのか
近くのスポーツ洋品店へチェックしに出かけました。
大体、私がいつも背負っているリュックは
『パソコン用』であって、山登り用ではありません・・・(´Д`|||)

背中との接着面積が小さいものや、熱がこもりにくい物など有りましたが
一番良さそうなのは背中に密着する部分がメッシュになっており
しかも金具が入っていて、リュックの背面との間に隙間が出来るもの。
コレならいつでも背中はスースーです!
ただ説明書によると、安定感が無いらしく、本格登山には向いていないようです。

まあ、山小屋に泊まるような登山はしないので
コレで十分かと思っていますが、それにしても
リュックサックは高いですねぇ。
チョット大きい30Lサイズで1万円ぐらいします。
(ちなみに写真のリュックは35Lサイズ)

今度の誕生日プレゼントはコレを買ってもらおうかしら?

投稿者 tokuchan : 22:50 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月03日

黒岳(山梨)&すずらん

山梨県にある『黒岳』へ登ってきました。
(山梨百名山のひとつらしい)
まあ登ったといっても、結構な標高まで車で登り
あとは尾根道を歩く程度と言ったところでしょうか。
最後のひとふんばりは必要ですけど。(笑)

で、ここのオススメのひとつは富士山だったのですが
この日は山頂付近の雲が晴れず、結局見ることができませんでした。
写真の右上ぐらいに見えるはずなんですけどね。
ちなみに見えている湖は『河口湖』です。

今回の山登りの目的のもうひとつとして『すずらん』がありました。
黒岳の麓にすずらんの群生地があって、最近見頃を迎えました。
写真はアップで撮っているので大きさが判りにくいですが
本当に小さな花なんです。しかも葉っぱに隠れてしまい
上から見ていてもなかなか花を見ることはできません。
みんな『しゃがんで』鑑賞していました。(^_^;)
ただし、株の数が半端では無いので辺り一面いい香り!
いわゆる『ニュービーズ』(洗剤)の香りです。(笑)

結構な観光地らしく大型バスで沢山の人が来ていましたが
バスツアーはせわしなく、20分から30分ぐらいの見学時間な様で
みんな早足で歩いておりました。こういう時は自家用車は便利です。

紅葉もきれいそうなので、また秋にでも来たい所ですね。

投稿者 tokuchan : 14:24 | コメント (3) | トラックバック

2007年05月26日

県民の森『新緑観察会』


静岡の井川にある県民の森で『新緑観察会』があったので出掛けて来ました。
普段山にハイキングに行く割には木や花の名前をまったくと言っていいほど知らないので
これを機会に少し覚えようというのが目的でした。

ただ、井川と言うだけあって掛川からは車で2時間半!
しかもくねくね山道を走らないといけません。(>_<)
県庁からバスも出ていたのですが、なにぶん車に弱いので
自分の運転で行くことにしました。

参加者はバス組、車組合わせて60人弱。
やはりと言うか何と言うか、やはりご年配の方が多い(^_^;)
3班に分かれての鑑賞会となりました。


最初の写真でもわかるように新緑がまぶしい季節なのですが
花も懸命に咲いております。
上の写真は『イワカガミ』。葉っぱがツヤツヤして鏡のようだということで
そのような名前になったようです。
本当に小さな花で、木の陰でコッソリと咲いておりました。


さてこれはナンでしょう?
植物には見えませんが『ギンキョウソウ』と言う植物です。
気の根っこなどに寄生して成長します。
葉緑素を必要としないので白い植物です。
これは結構珍しいようで、何年か前に箱根の山で
この花を探して写真を撮っているグループに出会ったことがあります。
今回、シダの裏に生えていたのを偶然見つけました。
たぶん間違いないと思うのですが・・・

他にも色んな花や植物に出会えました。
次回の山登りの楽しみが少し増えました。(*^^*)

投稿者 tokuchan : 22:51 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月13日

富幕山

土曜日、天気が良かったので急遽奥山高原近くの
富幕山へ出かけました。
片道約1時間のハイキングとなりました。
天気の良い日に外でお弁当(コンビニ)を食べるのは
楽しいですね!

で、帰り道にこれまで気になっていたけど買ってなかった
『大あんまき』を購入!

どら焼きのロールケーキ版と言ったところ。
あんこタップリで美味しかったです。
(と言ってもまだ残っていますが・・・)

投稿者 tokuchan : 22:34 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月06日

満観峰&花沢の里

5月1日に山登りできなかったのでその代わりと言ってはなんですが
4日に静岡と焼津の市境にある『満観峰』に登ってきました。

そんなに高くない山ですが、山頂の展望は、ほぼ360度あります。
静岡市も焼津市も一望です。
ただ春先ということもあり、富士山はかすんで見えませんでした。(ToT)

出発&ゴールは『花沢の里』です。
昔ながらの風情の残った山里です。

竹林が近くにあり、帰りに『茹で筍』を買って帰りました。
料理上手?の嫁さんが筍ご飯とピーマンと筍と牛肉の炒めものを
作ってくれました。

投稿者 tokuchan : 22:17 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月04日

天城越え

伊豆旅行2日目。
宿を9時に出発。河津七滝の無料駐車場へ。
ここからバスに乗り、旧天城トンネルの近くまで移動。
そこから、『踊り子歩道』を七滝に向かって歩きました。


旧道なので車も通れる道となっており、昨日が雨でしたが
足元の不安はありませんでした。
新緑が目にまぶしかったです。
写真は『旧天城トンネル』です。

そこから二階滝へ移動し、駐車場でランチタイム。
昼食後は、宗太郎園地を経由して七滝へ。


最初の滝を見るところまでは急な下り階段で
この日の行程で一番の難所となりました。(笑)
その後は滝を眺めつつ、下り道。
写真は『蛇滝』です。
昨日の雨のせいか水量が多めで迫力がありました。

休憩を挟みながら4時間半の行程。
両親、嫁さんとも、お疲れ様でした。
帰り道でK-MIXオススメ?の『猪最中』を購入して帰りました。

そうそう、この日は両親の42回目の結婚記念日。
帰りの車でBoom!におめでとうメッセージを送るも
うちの両親は聞き逃してしまい
(疲れてたんでしょうね。ちゃんと教えなかった私も悪いのですが)
チョット残念でした。

予定より早く帰れたので、実家の近くのケーキ屋さんで
ケーキを買って渡すことが出来ました。
(ホールでは無いけどね(^_^;))
これからも仲良く、元気に過ごしてもらいたいものです。

投稿者 tokuchan : 17:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月01日

つま恋でお花見!

午前中、休日出勤をしていたのですが
嫁さんが『花見に行きたい』と言うので一番近い『つま恋』へ。

確かに咲いてはいるんだけど、何となく花が少ない。
これから咲く様子でもなく、すでに咲き終わった感じでもなく。
どうも1本の木に咲いている花が少ないように思う。
これも温暖化の影響下?(´Д`|||)
花に圧倒されるような、そんな花見を期待してたんだけど。

チョット散歩のつもりが結構園内が広く
2時間ぐらい掛かってしまいました。

投稿者 tokuchan : 17:39 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月13日

四尾連湖(しびれこ)


急な思いつきで紅葉狩りに出かけました。
余りメジャーなスポットではありませんが
山梨県の四尾連湖へいってきました。

山の上の湖なのですが、そこからハイキングコースがあり
蛾ヶ岳(ひるがたけ)山頂まで1時間半。
天気の良いこともあり、頂上からの眺めは最高でした。


きれいに富士山が見えているでしょう?
朝一番であれば、富士山の周りに雲も無かったのですが
さすがに11時ともなると若干雲が出てきてしまいました。
反対側には甲府盆地も一望でき、簡単に登れる山であるのに
景色に恵まれている山でした。

山を降りてから湖の周りを1周しました(約20分)が
湖の周りも紅葉がきれいでした。

メジャーなスポットはきれいなのでしょうが
人の多さに閉口します。(^_^;)
マイナーですが、こうした人の少ない場所で
ゆっくり紅葉狩りが出来るほうが、楽しいですね。

投稿者 tokuchan : 10:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月15日

『花フェスタ記念公園』

すっかり秋めいてきました。
ということは『バラ』の季節だったりします。
JAFの割引券もあったことから岐阜県にある
『花フェスタ記念公園』 へ行ってきました。
高速ぶっ飛ばして、約1時間半です。

この日までのバラの開花率は約40%。
スタッフの人によると満開は今月末頃との事でした。
でもあちこちに沢山のバラが咲いておりました。


(世界のバラ園の風景)

公園の広さも植えてあるバラの本数もハンパじゃないです!
広さで言ったら野球場3個分にびっしりバラが植えてある勘定です。
何となく全体を見終えるのに5時間近く掛かりました。(>_<)

でお気に入りの1本がこれ↓

その名も『エンペラー』です。(笑)
今度買うのは黄色い花が良いなぁと勝手に思っているわけですが
その辺で売っているものなら、買ってみたいですね。
(公園内の売店にはありませんでした)

ここだけでも随分歩き疲れたのですが
せっかくの遠出、もう1軒ハシゴをすることとなりました。

投稿者 tokuchan : 17:31 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月05日

車山高原


八ヶ島湿原より車山(右上)を望む

ウォーキング2日目。(5/4)
車山高原に出掛けました。
出発前のチェックでは山頂付近は雪が残っているとの事でしたが
着いてみると、日陰には雪があるものの、ほとんど雪はありませんでした。

この日は結構なロングコースで
車山肩→車山山頂→物見岩→八ヶ島湿原→車山肩で
10時ごろ出発して、昼食も挟んでゴールしたのが午後3時。
全行程で約5時間、約15,000歩となりました。

この日も雲ひとつなく快晴!
(午後には上の写真のように少し雲が出ましたが)
車山山頂からは、昨日に引き続き
アルプスの山々を見る事が出来ました。
(車山山頂まではスキー用のリフトでも登れますが
往復で1,500円ぐらいだったと思います)

旅行に出かけて2日とも快晴だったことなんて
今まで無かったかも?(笑)
今回も出かける5日前ぐらいからの計画でしたが
何とか楽しい旅となりました。

投稿者 tokuchan : 16:12 | コメント (0) | トラックバック

入笠山


入笠山山頂より八ヶ岳を望む

1泊2日の予定で八ヶ岳方面へ旅行に行ってきました。
その第1日目(5/3)は『入笠山』に登りました。
登ったといっても、登山口入り口まで車で登り
足で歩いたのは40分程度でしたけど・・・(笑)

しかし、さすがにスキー場の上です。
日が当たらないところにはまだまだ雪が残っていて
登山道も至るところに雪がありました。

山頂まで登ると、遮る物が無いため360°のパノラマ!
八ヶ岳、富士山、南アルプス、中央アルプス、北アルプス
全部見放題です!しかも雲ひとつ無いし。
40分しか登ってなくて、この景色は素晴らしいものがあります。

この後、入笠湿原、大阿原湿原を巡り
約10,000歩のウォーキングとなりました。

投稿者 tokuchan : 12:07 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月04日

『町民の森』(森町)

嫁さんの『外行きたい~・・・』病が始まったので
寒い中、森町の『町民の森』へ行ってきました。
メインの管理道路(約2.5km)を挟んで
左右に小道が色々。

メインの管理道路は平坦ですが
小道はちょっとしたアップダウン。
風が強くて寒かったですけど
(沢が凍っていましたけど・・・(^_^;))
ちょっとした運動にはなりました。

春ぐらいには丁度良いかもしれません。

投稿者 tokuchan : 22:48 | コメント (2) | トラックバック

2005年11月05日

八形山&大洞院

森町の『八形山』に登ってきました。
登るといっても、そんなに大した事無かったんです。(笑)

まずは森の石松の墓がある事で有名な『大洞院』へ。
別に賭け事する訳でもないので、別の目的でお参りを。
ここのお寺には『世(代)継ぎの杉』で作られた『すりこぎ』があります。
これを削ったものを持って帰り、枕元におくと子どもが授かるとの事。
和尚さんにお願いするとナント『ナタ』を持ってきて
ガリガリ削り始めた!(笑)
DSCN4211.jpg

封筒ももらえて削ったものを入れて持って帰ってきた。
しばらくは大丈夫そうだが、すりこぎを全部削ってしまったら
後はどうなるのだろう???

さてハイキングはここを出発点とし八形山を登り蓮華寺まで行き
また大洞院に戻るというコース。大きなアップダウンも無く
少しばかりの汗を掻きながらのハイキングとなりました。

近くに『町民の森』というのを見つけました。
ちょっと散歩するには良さそうなコースでした。

ブログを書くならBlogWrite

投稿者 tokuchan : 20:35 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月18日

姫街道

9月17日(土)

『姫街道』の一部を歩いてきました。

遠州浜名湖鉄道の『気賀駅』周辺に車を停めて
(路駐じゃないよ!)いざ出発!
はじめはアスファルトの道、照り返しが強い。暑い・・・
しばらく行くと山道に入る。

山と言うより、小高い岡と言ったほうがいい山を登ったり降りたり。
登ると景色が開け、降りると住宅街。

そんな中にこんなもの発見!
DSCN3850.jpg

我々が歩いた中では2箇所で見かけた。
さて、もうすぐ中間地点の『引佐峠』と思われる地点で
街道が草に覆われている!しかも頭上には沢山の蜘蛛の巣が!

躊躇しながら進んでいくと、いつの間にかやぶ蚊の群れに囲まれた!
一斉にむき出しの腕や足に襲い掛かる。
やっとの思いで引き返し、確認すると何箇所もやられた後が・・・(ToT)
DSCN3874.jpg

仕方が無いので、姫街道の隣を走っている国道に道を変更。
『引佐峠』を目指す。ここで昼食。

昼食後は割と楽な行程。ほとんどが下り坂か平坦な道。
三ケ日インター近くの『都筑駅』に到着。
電車で『気賀駅』まで戻ることに。

それにしても、姫街道、誰も通らないのか
整備が行き届いていない。
夏場は誰も歩かないのかな?
せっかく作ってある休憩所も、雑草がボウボウで
とても座ることが出来なかった。

行程約3時間半、19,000歩でした。

ブログを書くならBlogWrite

投稿者 tokuchan : 17:02 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月11日

伊豆ウォーキング(2日目)

8月9日

今日のウォーキングは旧天城トンネルから河津七滝までのコース。
そんなにアップダウンも無さそうで、歩き易そう。
天気も曇っていて、そんなには暑くない。

道の駅『天城越え』に車を置き、バスで旧天城トンネル近くまで行く。
早速ウォーキング開始。車が通れる緩やかな登り坂を約2キロ。
時々観光の車に抜かれながらのハイキング。
(高知やら大分やら、結構遠いところからも来るんだねぇ)

で、旧天城トンネルに到着。

歩いてくる物好きは我々だけのよう。みんな車だ・・・
『伊豆の踊り子』の世界だねぇ。読んだことないけど・・・(^_^;)

トンネルの中は当然というか涼しい!
リュックに付けた鈴の音が響く。

トンネルを抜けると長い下り坂。
途中に『二階滝』があった。
なかなか豪快な滝だ。

滝を眺めていたら、ポツポツと雨が降り出した。
えっ?今日雨が降るなんて言ってたっけ?

なんてことを考えているうちに、ドンドン強まる雨足。
仕方なく『二階滝』の駐車場で雨宿り。
しばらく待てども、止みそうに無い。
この分だとハイキングコースも滑って危ないかも
ということで、バスに乗って引き返すことにしました。

しかし、道の駅まで戻ると、コチラは雨が降った様子が無い!
ってことは天城山周辺だけ?雨降ったの。

何だか悔しいような、そんな気分になりました。(>_<)
かといって、ハイキングコースに戻る気にもなれず
途中寄り道しながら、帰宅することとなりました。

紅葉の時期にリベンジしようかなと考えています。

投稿者 tokuchan : 18:55 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月10日

伊豆ウォーキング(1日目)

8月8日

今回の伊豆への1泊旅行、目的はもちろんウォーキングである。
まずは1日目。目的地は『かつらぎ山』。
何のことは無い、伊豆長岡からロープウェイが出てる。(笑)
そこを敢えて自分の足で登るから良いんだよねぇ。

出発は狩野川記念公園駐車場。
まずは城山(じょうさん)麓の子育て地蔵。
子育て地蔵でありながら『子授け』もしてくれるらしい。
まずは二人でお参り。

ハイキングコースに入り、城山途中の葛城山との分岐点まで
まずは歩く。ダラダラ続く上り坂、日陰ではあるけれど
風が無いため蒸し暑い。途中何度も水分補給。

分岐点に到着。城山も登ることはできるが今回の目的は
あくまで葛城山。そのまま葛城山へのコースに進む。
ハイキングコースとは言うものの、所々整備がされていない。
草がボウボウに生えていたり、蜘蛛の巣が張っていたり。
誰も通っていないのかと思うほど。
なんてことを考えているうちに、こんな看板を発見!

マムシに注意ったって、もう歩いてきちゃったし・・・
しばらく歩くと、葛城山への登り口が。
どう見ても急坂!しかもあんまり木が生えていない模様。
汗だくで頂上へ到達した。

天気は良いけど「富士山」が見えない。
この前の箱根もそうだけど、天気は良いのに
「富士山」だけは見えない。
登ったことないから嫌われているのか?(笑)

さて、ロープウェイの乗り場の自販機でお茶でも買おうかと思ったら
自販機が無い!売店でラムネとか売ってるけど、ご飯にラムネは・・・
しょうがなく持ってきたスポーツ飲料でおにぎりを頬張る。
あまりに暑いため、売店でカキ氷を買うことに。
売店の中に入ってみたら、何とそこの冷蔵庫にお茶のペットボトルが!
もっとよく探せばよかったとちょっと後悔・・・
カキ氷をやめて、お茶のペットボトルを購入する。

帰り道はコレでもか言うぐらいの下り坂。
まっすぐ降りると膝が痛いので、ジグザグに少しずつ降りることにした。

麓まで降りると伊豆箱根鉄道に乗っかり、元の駐車場へ。

暑い中、5時間近くのハイキングとなりました。

投稿者 tokuchan : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月31日

ウォーキングの友

ウォーキングに新たなお友達が増えました。
と言っても『人』ではありません。(^_^;)

ジャーン!

そう、万歩計です。
嫁さんが何かのポイントが貯まったので
引き換えてきたらしいです。

ウォーキングは楽しく歩ければそれでいいと思っているので
特に歩数は気にしていませんが、今後のウォーキングねたには
歩数を付けてみようと思っています。

まあ、私は足が長いので参考にはならないと思いますけど。(笑)

投稿者 tokuchan : 10:27 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月31日

箱根ウォーキング番外編(大涌谷)

5月28日。2日目のウォーキングも終わり、帰りの車へ。
この時点で16:00ぐらい。帰るには早いし、どこか行くには
時間が無い感じ。昨日大涌谷に行こうかと思っていたので
車で出掛けることにした。
(嫁さんは大涌谷へはロープウェイでしか行けないと思っていたらしい)

大涌谷
DSCN3084.jpg

20分ほどで大涌谷の駐車場に到着。
(駐車場代は520円+環境協力費20円)
駐車場近くに何件かお土産屋があるが
何と言っても、今回の目的は温泉卵。
真っ黒い卵で、1個食べると7年長生きすると言う。

これだけは大涌谷の山中にある売店まで行かなければ。
しかし、売店は16:30まで。急いで売店まで駆け上がる。
しかしウォーキングあとで、なかなか足が上がらない。(^_^;)

それでも閉店5分前に到着&購入。6個入りで500円。
早速その場でいただく。
DSCN3075.jpg
16:30になったら売店は本当に閉まってしまった。

しばらく大涌谷を散策した後、帰宅することに。
ウォーキング後に、階段登りでさらに疲れました。(>_<)

投稿者 tokuchan : 21:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月30日

箱根ウォーキング その2(外輪山西周回)

5月28日。ウォーキング2日目。今日もひたすら歩く。(^_^;)

今日は外輪山西周回コース。まずは桃源台から海賊船に乗る。
DSCN3015.jpg
スタート地点の箱根町へ向かう。

箱根町についてから、お昼のお弁当を探すべく、コンビニを探すが
見つからない。やっとヤマザキの店を見つけたがおにぎりが無い。
よく見ると「注文を受けてから作ります」だって。
握りたてのおむすびを持って、いざ出発!(10:30)

石畳の道を進むと、登山口に出た。
DSCN3031.jpg
ここから目的地まで約8kmの道のりである。
まずは3km先の山伏峠へ。

しばらくは登ったり下ったりだったが、途中から登り1本。
昨日もそうだが、きついきつい。昨日の疲れがあるので
さらにきつい。(>_<)

上りきると、すぐ横を芦ノ湖スカイラインが走っていた。(11:30)
そこからは尾根道。のんびりと先に進む。
草むらからキジが飛び出してきてびっくり!
ふと気が付くと後ろから人の気配が。
ハイキングの人かと思ったら、ナント走っている!
えっ、この人たち(2人)ハイキングコースを走るの?
なんて思っているうちに見えなくなってしまった。

のんびり歩くこと1時間。山伏峠のレストハウスに到着。(12:30)
朝食を沢山食べていたので、この先の三国山まで足を伸ばすことに。
この先も登ったり下ったり。三国山まで1.8kmの看板を過ぎてから
先が長かった。どこまで登っても辿り着けない。
DSCN3048.jpg
こんな時はついていないもので、近くの草むらから「ガサッ」と言う音が!
まさか熊ではあるまいと思いながらも、足は早足に。

しばらく進むと、急に人の気配が。
さっきの2人組がまた後ろから走ってきたのだ。
「あ、さっきの人」だって。それはこっちの台詞だい。
どうやらさっきの休憩場所で追い抜いていたらしい。

やっとのことで三国山に到着(13:45)。
さすがに腹ペコなので昼食を取ることに。
それにしても山頂なのに、景色は何にも見えない。
ちょっと拍子抜けであった。

景色も見えないので、早めに出発。(14:00)
ここからは下り1本。どんどん下っていく。
下りはやっぱり膝にくる。時々休みながらも下りきった。(15:40)
湖のほとりから今登った山を望む。うーん、遠い。
DSCN3067.jpg
本当にあそこを歩いてきたのだろうか、考えてしまう。

出発地点の桃源台まで戻り、箱根ウォーキングは終了となった。

箱根ウォーキング番外編へ続く。

投稿者 tokuchan : 20:04 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月29日

箱根ウォーキング その1(明神ヶ岳)

日にちは前後するが、5月27日(金)は会社をサボって
ウォーキングに出掛けた。(計画的にではあるが)
しかも箱根の保養所に宿泊の1泊旅行である。
今回の目的、それは『ひたすら歩く』であった。
まずは1日目、明神ヶ岳へ登った。

明神ヶ岳山頂より
DSCN2983.jpg

朝の7時に掛川を出発し、焼津から東名高速に乗り
一路御殿場へ。この時間100km以内であれば
ETCなら通勤割引が使えて、何と半額なのだ。

御殿場から箱根へ抜けて、登山口近くへ。
しかし車を停めるところが見つからない。
保養所に電話をして、車を置かせてもらうことにする。
ケーブルカーで強羅駅まで出て、いざ出発である。(10:15)

まずは大文字焼きで有名な明星ヶ岳を目指す。
登山口から予定では約70分。ひたすら登る。これでもかと登る。
やっとのことで大文字焼き地点に到着。
それまでは景色は全然見えなかったのだが一気に開けた。
大文字のところには花が咲いていた。(11:40)

そこから明神ヶ岳までは尾根道を行く。
これがなかなか気持ちがいい。
DSCN2948.jpg

しばらく行くと、明神ヶ岳まで45分の看板が。
ここからはまた登り1本。ひたすら登る。
そろそろ精も根も尽き果てようかと思っているところで
あと10分の看板が。俄然やる気が出る。(^_^;)

そして頂上に到着(13:30)。なかなか素敵な眺めである。
大文字焼きのところでは見えなかった大涌谷も見える。
また山の反対側には小田原市が見えた。

昼食を取りながら休憩。
汗かきの私のTシャツと帽子は汗でずぶ濡れである。
DSCN2986.jpg

山頂には金時山の方から来た、男性4人組が居た。
我々も、実は金時山の方から来る予定も考えていたため
どんな様子か尋ねたところ、アップダウンがきつくて大変だったとのこと。
やっぱり難しいのかな?

休憩が終わったところで下山開始。(14:15)
下山道は近道を選んだのだが、これがまたきつい下り道。
もろに膝にくる感じで、なかなか先に進めない。
しかも、看板のあと○分通りに進めない。
何とか別荘地のところまで辿り着き、下山終了。(16:00)

このあと、近くの「嬰寿の命水」という水をいただき、のどを潤す。
持っていった飲料水はすでに無かったのである。(>_<)
子宝にも恵まれるというこの水。ご利益があると良いのだが。

強羅駅まで戻り(地獄の階段登り)、ケーブルカーに揺られて
保養所まで戻った。
このあとの温泉は最高に気持ちよかったのは言うまでもない。

箱根ウォーキング その2へ続く

投稿者 tokuchan : 22:25 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月07日

清里ウォーキング

朝食のときにも雨が降っており、今日はダメかなぁと思っていたので
駅前でお土産を買ったり、萌木の村で買い物をしたりしていました。
清里なのに気に入った湯飲みを見つけて、焼酎を飲むのに
ちょうど良さそうだったので、その場で購入してしまいました。(^_^;)

そんなことをしている間に見る見る晴れ間が広がり
ウォーキング日和となりました。

近くに清泉寮のトレッキングコースがあったので
迷わず出掛けることにしました。せっかく清里まで来たので。

DSCN2792.jpg

歩き出す前に、清泉寮のブリッジショップで、ソフトクリームを
いただきました。嫁さんいわく「ここのソフトが日本一!」だそうです。
確かに甘くって、美味しいんです。

天気も良くなり、新緑の中を歩きました。
アップダウンの少ないコースで、歩き易いコースでした。
時折吹く風も心地よく、約1時間半のウォーキングとなりました。
(コースガイドには約2時間と書いてあったんですけど・・・)

帰るには時間もあったので、ウォーキングでは景色を見ることが出来なかったので
美しの森の展望台へと登りました。そこからは富士山や八ヶ岳が見渡せて
景色を堪能することが出来ました。

清里はウォーキングのコースがいっぱいあるようなので
また出掛けたいと思います。

投稿者 tokuchan : 20:50 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月06日

尾白川渓谷ウォーキング

GW、風邪もだいぶ良くなってきたので、お出掛けすることにした。
行き先は山梨県!
知人の勧めもあり、日向山へ行こうと思っていたが、調べてみると
駐車場が狭いらしい。道も狭いらしい。
GWの谷間とはいえ、人が沢山来る可能性がある。

で、地図を良く見てみるとすぐ近くに「尾白川渓谷」という
場所があるとの事。町営駐車場まであるらしい。
ということで目的地は決定した。

最終目的地?「神蛇滝」の写真
DSCN2752.jpg

天気予報では昼頃から雨。
うーん、大丈夫だろうかと思いながらも、10:30ごろ目的地到着。
早速トレッキングシューズに履き替え、出発。
つり橋を渡り、1つ目の滝「千ヶ淵」に到着。淵の水の色が緑ですごくきれいでした。
二つ目の滝を目指して歩いていたら、道が崩れていて先に進めず。
仕方なく迂回路を歩く。ここで雨が降り始めた。
雨足はあまり強くないため、先へ進むことに。
しかし、山の尾根伝いで景色は良くない。滝も見えない。

黙々と歩くこと、1時間半ほどで「神蛇滝」に到着。
上の写真のように、すごくきれいな3段の滝。
雨の中歩いてきて、報われた気がした。

さらに奥に「不動滝」があったが、すれ違ったハイカーからの情報で
「神蛇滝」ほどきれいではないと聞かされ、また雨の状態も
先が読めなかったことから、引き返すことにした。

こうして雨の中の3時間弱のトレッキングは終了した。
たまにはこんなのもありかな?

その後、某ウイスキー工場を見学して、宿(清里)へと向かった。

投稿者 tokuchan : 20:04 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月03日

町内ウォーキング

GW、山梨方面へウォーキングに行くべく計画を立てていたが
なにぶん風邪をひいていたため、体力に自信がない。

そこで嫁さんと二人で家の近くを散歩することにした。

天気もよく、帽子をかぶっていざ出発!
家の近くとはいえ、車で移動することが多いので
じっくり家の周りを見ることは少なかった。

まずは、車で5分の私の会社目指して歩き始めた。
小高い丘?を超えながら、約15分で会社近くに到着。
そこから今度は私の通勤路を歩いて帰って約20分。
あれっ?いつも使っている通勤路って遠回りなの?
引越しして半年経って気が付いた。
でも近道は道路が狭く、すれ違いが出来ないので
やっぱり遠回りすることにしよう!(^_^;)

せっかくなので、団地(住宅団地)の中もちょっと見学。
150世帯近くが住んでいるので、家も庭も色々である。
しかし、うちほどシンプルな?庭はあまり見られなかった。
やっぱりもう少し何とかしないといけないかなぁ。

なんだかんだで約1時間のウォーキングとなった。

投稿者 tokuchan : 22:06 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月16日

竜ヶ石山ハイキング

今週末も天気が良いのでハイキングへ出かけた。
金曜日の夜に行き先を考えていたのだが
先日の新聞に掲載され、トイレが設置されるなど
整備が進んだという「竜ヶ石山(竜ヶ岩山)」へ行くことにした。

20050416ryugashiyama.jpg

朝、会社に行くより幾分遅く起きて朝食。
バラおよび花に液肥を与えていざ出発。
途中コンビニでおにぎりを買いながら、目的地へ。
10時半ごろについていざ出発!

まずは登山口目指して約2kmの道のり。
「アジサイ林道」と名づけられており、確かにアジサイが
植えられているのだが、数も少ないし株も小さい。
花が咲く頃には、大きくなるのだろうか?

それにしても暖かな日差し。約30分で登山口に着いた時には
リュックを背負った背中は汗でびっしょりになっていた。(^_^;)

登山口から山頂まで400mとの標識。ちょっと拍子抜けの感もあるが
お気楽ハイキングにはもってこいだ。
近くに鍾乳洞があるだけあって、石灰岩がゴロゴロしている。
山頂近くに、新しく設置されたバイオトイレが有った。
3月に出来たばかりで随分と新しい。

山頂に着くと景色が開けた。何でもパラグライダーのテイクオフが出来るよう
整備されているとの事で、若干なだらかな下り坂の広場みたいになっていた。
展望台もあり景色も良好だが、花粉のせいだろうか
遠くの方がやたら白く見える。本来なら富士山が見えるはずが全く見えない。

ビニールシートを広げて早めの昼ごはん。
しばらくすると年配の4人組とやはり年配の二人組みが登ってきた。
ハイキングに来るとよく思うのだが、私と同年代に会うことがあまり無い。
皆さんどこで何をしているのでしょうか?(^_^;)

その後近くのもうひとつの山へ移動し、下山。
全行程3時間弱である。
同じ3時間でもこの前の身延山はきつかった・・・
麓の土産物屋ではっさくを購入し帰宅した。

投稿者 tokuchan : 23:07 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月13日

ぶらり旅

巷の皆さんはGWの予定を立てているところと思いますが
管理人は人ごみが大嫌い!
何が嫌いかといえば、自分のペースで歩けないこと。
というわけで、長期休暇はなるべく何もしないようにしている。(^_^;)

でもやっぱり旅行には出かけたい!
ということで・・・

連休が明けたら、有給を取って旅行に行こうと画策しています。
仕事が忙しかろうが知ったこっちゃあない。

候補としては
・尾瀬
・黒部・立山
・熊野古道

どこに行っても、歩きをメインにするつもり。(黒部はちょっと難しいが)
本を見たり、ネットで調べたり。
黒部は今の時期も良いけど、やっぱり夏かな?
熊野古道は、出来れば長距離歩きたいけど、この前の
身延登山で体力の無さを実感。
雪解けしたばかりであろう尾瀬が一番かな?

旅行会社のパンフを見つめる今日この頃である。

投稿者 tokuchan : 19:55 | コメント (0) | トラックバック

2005年04月09日

身延山ウォーキング

週末はお花見日和!
ということで、嫁さんと花見に行くことに決定。
だけど、ただ花見に行くだけではつまらない。
そこで、しだれ桜で有名な身延山(久遠寺)に出かけることにした。
本堂から思親閣まで5kmのハイキングコースがあるらしい。
DSCN2591.JPG

8時に家を出発、順調に行けば10時ぐらいには到着するはず・・・
だったのですが、道が渋滞。昼食用のおにぎりを買おうと
コンビニに入ると、そこは売り切れ。やっと到着し車を止めようと思ったら
駐車場がいっぱいで遠くに回されるし、シャトルバスに乗ろうと思ったら
乗り場が大渋滞。仕方なく本堂まで歩くことに。
本堂にたどり着いたのは12:30ごろでした。(先が思いやられる・・・)

しばらく境内の桜を鑑賞した後、いよいよハイキング開始!
これがなかなか、きつめの上り坂。
春の陽気も手伝って、リュックを背負った私の背中はすぐに
汗でびっしょりに。
14:00ごろ中間地点の休憩所で遅い昼食をとったあと
思親閣(山の頂上)目指して、登ってみると、そこはさらにきつい上り坂。
疲れた足でヨロヨロしながら、頂上に着いたのは15:30ごろでした。
帰りはとても歩く気になれず、ロープウェイで一気に下りてきました。(笑)その間7分!

参道のお土産屋で、実家へのお土産を買いながら、シャトルバス乗り場へ。
行きの混雑はなんだったのか?と思わせるほど並んでいる人は無く
座って駐車場まで帰ることが出来ました。

3時間弱のハイキングでしたが、足腰が弱っているのか
いつになく厳しいハイキングとなりました。
明日の筋肉痛が心配です。もしかしたら明後日かも?(笑)

投稿者 tokuchan : 22:04 | コメント (0) | トラックバック