2007年10月01日

『ホリデイ』

映画館に観に行ってもイイかなぁと思っていた1本。
結局行くことは無かったのですが・・・(^_^;)

お店のHPより
彼氏の浮気が原因でショックを受けたアマンダ(キャメロン・ディアス)。休暇を取ろうとしたところ、 ひょんな事から同じような境遇にいるアイリス(ケイト・ウィンスレット)と出会う。意気投合した2人は、 クリスマス休暇の間だけお互いの家を交換することに。そこで、アマンダはアイリスの兄グラハム(ジュード・ロウ)と、 アイリスは映画音楽作曲家マイルズ(ジャック・ブラック)と出会うが・・・

キャメロンディアスとジャックブラックが出ていたため
バリバリのラブコメディかと思っていたのですが
とんでもなく純愛の映画でした。
もちろんお笑いのシーンも沢山あったのですが。 何となくヤキモキしながらも
最後はスッキリする感じが良かったです。

勝手な見所はイギリスの田舎の一軒家です。(笑)
外側も可愛いけど、中はもっと可愛い!
女の子ならあんな家に憧れたりするんでしょうね。

投稿者 tokuchan : 22:46 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月09日

『ラブソングができるまで』

近所のTSUTAYAが全品100円レンタルセールだったので
早速借りてきてみちゃいました!

販売店コメント
“解散した人気バンドPoPの元ボーカル”のアレックス。解散し20年経った今も、 肩書きは変わらぬまま。そんな彼に、人気絶頂の歌姫から新曲の依頼が舞い込んだが、曲作りは悪戦苦闘。 そんなとき彼のアパートに来ていたソフィーに作詞の才能を感じたアレックスは嫌がるソフィーを巻き込み、曲作りを始めるが…。ヒュー・ グラント×ドリュー・バリモア共演で贈る王道のロマンティック・コメディ。

ヒュー・グラントの映画は、ハズレが少ないね。
今回も楽しく見ることができました。
時間的にはチョット短かったけど。(笑)

もう踊るのはいい、とヒュー・グラントは言っていたようですが
踊りは必見です。歌もうまかったなぁ・・・(*^^*)

投稿者 tokuchan : 21:01 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月22日

『16ブロック』

ブルース・ウィルスの映画ですが
期待していた感じとは違う映画でした。

もっとアクションシーンが多いかと思っていたのですが
どちらかと言えば淡々と進んで行く感じ。
老刑事の苦悩が感じられるストーリーです。

アクション好きにはあまり薦められませんが
ストーリー重視であれば面白い映画だと思います。

投稿者 tokuchan : 22:16 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月14日

『カーズ』

ディズニーアニメでございます。
これももうチョット古いのかな・・・(^_^;)

ストーリーもさることながら、アニメーションがすばらしいです。
アニメじゃなくって実写じゃないかと思う時が何度もありました。
でもって感動のラストシーン。
ストーリー的には日本人受けしそうな感じでしたね。

アメリカの映画なのに、ところどころ日本語の文字が
出てきていたのは何でだろう?
子供を意識して、日本向けに修正したのかな?
でも音声は英語で見ましたけどね。(笑)

投稿者 tokuchan : 17:49 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月01日

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

まだこのご時勢に、パイレーツオブカリビアンの2作目を観ております。(笑)
また、前回映画を観てから時間が空いてしまいました。(^_^;)

さて、今回の映画は元々3作目までのストーリーがあっての映画。
そういう意味では、続きなの?って言う部分もあるのですが
単作の映画としてみても、面白かったと思います。

やっぱりジョニーデップによるところが大きいんでしょうか?
今となってしまえば、彼以外は考えにくいですね。
あの独特な動きやせりふの言い回し。
3作目のレンタルはいつからなんでしょうか?(笑)

投稿者 tokuchan : 14:44 | コメント (2) | トラックバック

2007年05月20日

『パイレーツオブカリビアン』

今更とお思いの方も多いでしょうが
今回初めて1作目を鑑賞しました。
(もうスグ3作目が公開と言うのに・・・^^;)

ジョニーデップが演じているだけあって
やっぱりまともな海賊ではないですね。(笑)
コメディーまでは行かないですが面白い映画でした。
途中途中の場面がディズニーランドの『カリブの海賊』を
思い出させてくれるあたりがなかなかにくい演出です。

ああ、久しぶりにディズニーランドへ行きたくなってきた。(>_<)

投稿者 tokuchan : 17:30 | コメント (2) | トラックバック

2007年04月14日

『ナチョ リブレ』

言わずと知れたジャック・ブラック主演の映画です。
思いっきりコメディーなんですが。(笑)

楽天ブックスより
孤児たちを救うためにルチャ・ドール(メキシコのプロレスラー)となった神父、フライ・トルメンタの実話に基づく感動コメディ。ジャック・ ブラックがおデブな体をレスリング・スーツに押し込み、爆笑ファイトを繰り広げる。

もともとのお話は感動秘話みたいな感じですが
ジャック・ブラックだけあって、オバカコメディーに仕上がってます。
実話が感動的な分、ふざけすぎない部分もあったかもしれません。
そういう意味では、チョット物足りないかな?

そういえばDVD観たのも久しぶりな感じです。(^_^;)

投稿者 tokuchan : 11:11 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月11日

V for Vendetta

映画の公開時から気になっていた映画です。
ストーリー的には『怪傑ゾロ』みたいなものですね。

ただし、設定に無理が多いような気がしますね。
こんなん出来るわけないだろう、っていう部分が多いです。
それも含めてエンターテイメントなんでしょうけど。
”V”の人物像が判りにくいです。
もう少し過去の部分を判りやすく説明があると
もっと楽しめたかもしれません。

映画としては、面白い1本でした。

投稿者 tokuchan : 15:42 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月05日

M:I:3

遅ればせながら、『M:I:3』を鑑賞しました。
こういうアクションもので頭を使うのは苦手ですが
結構などんでん返しがあったりして
ストーリーをちゃんと追っていないと
どいつが悪いやつなのかわからなくなってしまいます。(^_^;)

エンターテイメントとしてはいい映画だと思いますよ!

投稿者 tokuchan : 20:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月02日

『プロデューサーズ』

アメリカ人が作りそうな、こてこてミュージカルコメディーです。
もうストーリーはそっちのけです。(笑)

こういった映画は考えてはダメです。
観たそのままで笑わないと!(^o^)
出演者は本当はすごい人たちばかりなのでしょうが
どう見ても凄くありません!おかしな人たちばかりです。

先日の有頂天ホテルよりずっと面白かったです。
まあ、個人的な感想ですけど・・・
日本映画では、ここまでおかしな映画はなかなか無いと思う。

投稿者 tokuchan : 22:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月30日

『THE有頂天ホテル』

先週末に観たのにほったらかしでした。(笑)
言わずと知れた三谷幸喜さんの作品です。
期待の新作だったんですが・・・

チョット拍子抜けでした。
色んなストーリーが絡まりながら
最終的にはひとつに収まっていくという手法ですが
一つ一つのストーリーに深みが感じられませんでした。

役者さんがいい人が揃いすぎて
お腹満腹気味の所もありましたが。

投稿者 tokuchan : 21:52 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月07日

『メイド・イン・マンハッタン』

メイド・イン・マンハッタン
未来の大統領と噂される上院議員クリス。遊説中に泊まった5つ星ホテルで出会ったマリサにたちまち夢中になるが、彼女には秘密があって……。 恋する女性必見のシンデレラ・ストーリー。

ってなストーリー。2回連続でラブストーリー。
私としては珍しいパターン。
まあ今回は若干コメディタッチでもあるので
それはそれで面白さもありました。

男優はどうでもよかったですが
ジェニファー・ロペスの演技は良いですね。
芯のある女性を見事に演じています。
だからこそ対極にあるコメディーの部分が
引き立つのです。

まあ、プリティ・ウーマンの2番煎じと言ってしまえば
それまでかもしれませんが・・・

投稿者 tokuchan : 22:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月24日

嫁に出します

2000年12月に、その場の勢いで購入してしまい(笑)
以後約6年間、大画面の映画を自宅で見せてくれた
プロジェクターMITSUBISHI LVP-L2000です。

当時の希望小売価格は約50万円の名機?です。
(もちろんそんな値段で購入はしていませんが)
約300時間、2時間映画で約150本をこのプロジェクターで
鑑賞したことになります。

6年前なんてまだまだ『ホームシアター』なる言葉も
一般的ではなく、またプロジェクターを持っているのは
ごく一部のマニアだけという状態でしたが
現在では、家電量販店でも見かけるようになりました。
上の写真と同じ機能を持ったプロジェクターは
現在10万円以下で購入できます。

っていうか、新しく購入したプロジェクターで
先日1本目の鑑賞を行ったのですが
嫁さんには、以前との違いは判らなかったようです。(笑)
ずいぶん綺麗に映るようになったと思うのですが・・・(ToT)

今までご苦労様でした。
まだまだ現役ですので、会社の後輩君の家に
お嫁に出すことにしました。
(ノークレーム、ノーリターンでお願いします。(笑))

さて、新しいプロジェクター。
我が家の『神棚』に鎮座しております。(笑)
(神棚ではなく、プロジェクター置き場なんですけどね。
まあ、お札も一緒に置いてありますが)

投稿者 tokuchan : 17:47 | コメント (3) | トラックバック

2006年09月22日

『walk the line』

ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 特別編【FXBA-29536】=>24%OFF!ウォーク・ザ・ライン 君に...

伝説のミュージシャン『ジョニー・キャッシュ』の半生を描いた映画。
普段はあまり恋愛映画を観ない私が何故この映画を選んだかといえば・・・

主演女優がリース・ウィザースプーンだから。
彼女が主演した『キューティーブロンド』シリーズも全部見てますが
実はそれだけではありません。
彼女が私の大好きなK-MIXのDJ『寺田有美子さん』 に似ているからです!(笑)
映画見ながら『あー、寺田さんに似ているなぁ』とずっと思っておりました。

若干長めの映画ですが、思わずストーリーに引き込まれる映画でした。
記念すべき『新プロジェクター』上映第1作品となりました。

投稿者 tokuchan : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月20日

お代官さま~!せっしょうでございます・・・

とうとう年貢を納めることとなりました。
本日我が家にやってきた新しいプロジェクター
MITSUBISHI LVP-HC3000でございます。

ぺんごろさんにもコメントをいただきましたが
あまりの安さに耐え切れず、注文した次第です。
しかし、『へそくり』は全て無くなりました・・・(ToT)

とりあえず、定位置に設置するところまで
準備しましたが、これから色々といじらないと
思うような画になりません。
(肌の色が赤っぽい割に、白い部分が妙に青っぽい)

週末にボチボチ調整していこうと思います。
5年後を目指して、またへそくりを貯め始めるかな?(笑)

投稿者 tokuchan : 22:55 | コメント (2) | トラックバック

2006年09月18日

年貢の納め時?

MITSUBISHI LVP-HC3000 DLPプロジェクター

以前より目をつけていたプロジェクターが
とうとう13万円を切るところまで値下がりしました!

NTT-Xストア
http://nttxstore.jp/_IIUL_MT11539724_kkc_kkc

新製品が発売間近となったからだと思いますが
そろそろ年貢の納め時か?

投稿者 tokuchan : 20:07 | コメント (2) | トラックバック

2006年09月16日

『シン・シティ』

旧譜25%OFFセール(期間限定)シン・シティ スタンダード・エディション

何だか難しい映画でした。
3つの物語がそれぞれ進行していくのですが
それぞれが交じり合いながらも時間軸がずれている。
そんな感じです。

人を殺すシーンが多すぎて気持ち悪いです。
そういうのが苦手な人は見ないほうがいいですね。
アメリカ人はこんなのが好きなんでしょうね・・・

投稿者 tokuchan : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月20日

『キャプテンウルフ』

☆おすすめ品☆ キャプテン・ウルフ 型番:VWDS-3093

販売店HPより
屈強の兵士がハウスキーパーとなって、わんぱく盛りの子供たちを世話する、
愉快でハートフルなファミリー・ムービー。
無敵の戦闘マシーンとして名高い軍人が、炊事・洗濯・育児に悪戦苦闘し、
反抗的な子供たちに振り回されながらも、
次第に彼らの父親代わりとして信頼と愛情を勝ち取っていく姿を描いている。

トリプルXでおなじみのヴィン・ディーゼル主演の映画です。
ストーリー的にはよくあるタイプですが
アクション色の強いディーゼルがやったことで
更に面白くなっていると思います。

ただ戦闘シーンに関しては
もっと派手にやってもいいのではと感じました。
個人的には面白い映画だと思います。

投稿者 tokuchan : 10:24 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月11日

『ロード・オブ・ウォー』

 ロード・オブ・ウォー
ニコラス・ケイジの映画です。

販売店のHPより
少年時代に家族と共に渡米したユーリーは、ニューヨークでレストランを経営する両親を手伝っていた。そんなある日、 ギャング同士の銃撃戦を目撃したユーリーは、世の中で武器を供給する仕事が求められていることに気づく。 やがてユーリーは弟のヴィタリーを誘い、2人で武器売買業に手を染めるようになった。裏社会で天性の才覚を発揮し、 世界有数の武器商人へと成長していくユーリーだが…。

今回はおとなしめな役でしたね。
クールな感じで仕事を行うニコラスがかっこいいです。
キーワードは『必要悪』なのですが
最後のどんでん返しに向かうまでが、なかなか面白かったです。

ただ、殺戮シーンが結構出てくるので
子供には見せないほうがいいでしょう。

投稿者 tokuchan : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月30日

『フライトプラン』

フライトプラン DVD
週末に見た映画です。
山本効果?でメチャイケも面白そうじゃなかったので。

楽天販売店より
彼女は、航空機設計士。そして、一人の母。高度1万メートルの上空で、幼い娘が失踪した…。その時、最新鋭の旅客機は、 史上最悪の戦場に変わる-!アカデミー賞に2度輝くジョディ・フォスターが前作から3年ぶりに主演に選んだのは、 旅客機という密室を舞台に繰り広げられるアクション・サスペンス。「私的な部分で私の心を捉えた」というように、 実生活でも二人の子の母親であるフォスターが、母性の強さと複雑な心理状況を捉えた演技で鬼気迫る圧倒的な存在感を放つ。 最愛の娘を必死で捜索する母親…だが、乗務員をはじめ乗客まで娘を見たというものは一人もいない-密室という状況下で、 自分さえも信じられなくなる恐怖をあおる展開はサスペンスとしての見ごたえも十分!

映画公開時から無性に結果が知りたくって
ウズウズしておりました。(笑)
余計なネタふりがあったりして、ちょっとマヌケですが
最初の2/3ぐらいは、この先どういう展開になるのか
なかなか気の抜けない展開でした。

結果には若干拍子抜けですが
面白い映画だったと思います。
ちょっとアラブ人が可哀想ですが・・・(>_<)

投稿者 tokuchan : 16:27 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月25日

ついに・・・

【台数限定!送料サービス!】MITSUBISHI LVP-HC3000

 前から気になっているプロジェクターの最安値が
とうとう14万円を切るところまできました。
うーん、安い!
(メーカー希望小売価格40万円弱)

もしかして新製品が出るのかなぁ?
まあ、なんにしても手が出ません・・・(^_^;)

7/26追記
1万円高い時には10台程度残っていたのが
1日で一気に売り切れました。
もしかして買い損ねた???(ToT)

投稿者 tokuchan : 22:34 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月22日

『レジェンド・オブ・ゾロ』

レジェンド・オブ・ゾロ コレクターズ・エディション
マスク・オブ・ゾロの続編ですね。
いわゆる勧善懲悪ものですが、アントニオ・バンデラスが
なんと言ってもかっこいいです。

基本時にはアクションなのですが
若干コメディータッチな部分もあり、見ていて飽きません。
嫁さんは1作目を観ていないのですが
最初に簡単にストーリーだけ教えておいたら
繋がる部分はそれなりに理解出来たようです。

1作目のアクションの方が見ごたえがありましたが
これはこれで面白いです。
若干『Mr&Mrsスミス』の様でもありましたが。(笑)

掛川のTUTAYA(華屋)は新作も半額です。

投稿者 tokuchan : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月02日

『私の頭の中の消しゴム』

私の頭の中の消しゴム 通常版
言わずと知れた韓国映画です。

まま、よくあるタイプの物語ですが
なんでしょうねぇ、見せ方の違いなんでしょうか?
邦画で同じ映画を作ったら
たぶん見てられないですね。(感じとしては)
エンターテイメントとしての考え方の違いなんでしょうか?

久々に心揺さぶられる映画を見た気がします。

そのすぐ後にTVで『イレイザー』を見てしまいましたが(笑)

投稿者 tokuchan : 20:46 | コメント (1) | トラックバック

2006年06月18日

『アイ、ロボット』

アイ、ロボット
どうも最近週末のテレビが面白くない。
ということでDVD鑑賞。

近未来のお話。
家庭用ロボットが普及した未来。
そんな中、人間を傷つけないはずのロボットたちが
何者かに操作され、人間の支配を目指す。
それを阻もうとする、一人の刑事・・・
そんな物語です。

アクションものとして観れば、結構面白いですね。
もっとつまんない映画かと思ってました。(^_^;)
ドキドキするし、見終わった後スカッとする感じだし。
ただエンディングの後がどうなるのか・・・
そこが若干気持ち悪いですね。
観ている者の想像力にお任せ、ってことなんでしょうけど。

 

投稿者 tokuchan : 11:56 | コメント (11) | トラックバック

2006年06月11日

『FLY, DADDY、FLY』

フライ,ダディ,フライ
V6の岡田君と堤 真一さんの映画です。
堤真一さん、結構昔から好きな役者さんです。
割と二枚目?なのでかっこいい役からとぼけた3枚目の役まで
色々とこなせるすばらしい役者さんだと思っています。

今回は気弱なサラリーマン役。
そのサラリーマンをケンカの天才?岡田君が
鍛えていくという、若干スポコンな感じの映画です。

ストーリーもありがちな感じですが
それでも観ていて面白かったです。
日本映画は何となく野暮ったい感じがするときがあるのですが
そんなこともありませんでした。

難を言えば、最初の10分ぐらいが白黒の映像で
何となく見づらい感じがしました。

投稿者 tokuchan : 17:12 | コメント (1) | トラックバック

2006年05月23日

『デンジャラス・ビューティー』

スーパー・ハリウッド・プライス 2006年第2弾ワーナー・ホーム・ビデオ デンジャラス・ビュー...
この前の土曜日に鑑賞しました。
何だかんだで忙しくって、書くのが後回しになっていました。(^_^;)

女ダーティーハリーの異名を持つFBI捜査官が
爆弾魔の予告を受けてミスコンに潜入し捜査をするというもの。
全体にコメディータッチでぼちぼちアクションもあり
お色気もありとなかなか楽しい映画でした。

女優さんがイイですよね。
サンドラ・ブロックでしか出来ない映画ではないでしょうか?
日本の女優さんには難しいかも?

続編も出ているので、そちらも楽しみです!

 

投稿者 tokuchan : 22:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月05日

『チャーリーとチョコレート工場』

【DVD】チャーリーとチョコレート工場(1枚組)【期間限定出荷】
夜のテレビがあまり面白く無さそうなので
早々にDVDに切り替えました。(笑)

期待しすぎた感があり、イマイチ。(^^ゞ
もっとユーモアたっぷりに、もっとハチャメチャに
笑わせてもらえるかと思ったが、そうはいきませんでした。

最後を盛り上げるためには、その対極になる部分を
もっと強調してあげないとなぁ、なんて勝手に感想。

あまり思い入れを持たずに観た方が良いかもね。

投稿者 tokuchan : 23:17 | コメント (3) | トラックバック

2006年04月30日

『イン・ハー・シューズ』

イン・ハー・シューズ
キャメロンディアス主演の映画です。
という訳で、最初っからお色気ムンムンです。(笑)

自分の足に合った靴を探すように
自分の行き方を探していくという映画ですが
女性の皆さんは共感できる部分も多いのではないでしょうか?

もうチョット短くても良い様に思いますが
まあまあ面白い映画でした。
もう少しコメディの部分が有っても良いかも?

投稿者 tokuchan : 22:14 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月23日

『容疑者 室井慎次』

☆最新おすすめ商品☆容疑者 室井慎次 プレミアム・エディション 初回限定生産商品<50,000枚限...
踊るシリーズMOVIE第4弾
『容疑者 室井慎次』を鑑賞しました。
私にしては珍しく『購入品』でございます!(笑)

本当はねぇ、映画館で観る予定だったのに
そのうち・・・と思っているうちに、上映が終わってしまいました。(^_^;)
という事で、ストーリーは途中まで知っているものの
結末はわかっていない状態。

踊るシリーズにしては笑いが少ないこの映画。
それでも充分楽しめました。

それにしても『警察庁』『警視庁』『検察庁』など
似たような言葉がいっぱい!
映画を観ながら嫁さんの質問攻めにあい
ゆっくり楽しめませんでした。(笑)
(↑怒られそうだな・・・)
そのうち、もう1回観ようと思います。

投稿者 tokuchan : 16:45 | コメント (3) | トラックバック

2006年04月16日

『Mr&Mrsスミス』

Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション DVD
ストーリー
"運命的な出逢いののち、電撃結婚をして“Mr.&Mrs.スミス(スミス夫妻)”となったジョンとジェーン。しかし、 お互いに重大な秘密を明かしていなかった…。実はふたりの正体は別々の組織に所属する超一流の暗殺者!正体がバレた時、 想像を絶する戦闘へエスカレートしていくのだった!! "

久々のドンパチ物。
なかなか迫力がありました。
それにしても、はた迷惑な夫婦喧嘩です。(笑)

それにつけてもアンジェリーナ・ジョリーは綺麗ですねぇ。(*^^*)
お色気ムンムンだし。
しかしうちの嫁さんがどこぞのスパイだったらヤだな。(笑)

娯楽として充分楽しめる映画ではないでしょうか?

投稿者 tokuchan : 22:38 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月07日

『フォーガットン』

フォーガットン ◆20%OFF!
先週末、TUTAYAで借りてきた1本です。
ミステリアスな感じで、ちょっとしたサスペンス?

と思ってみていたら、途中から違うほうへ。
えっ、そっちに行くの?
と思っているうちに、何だか笑ってしまいました。

ネタバレになるので書きませんが
前フリとは違う映画だったなぁと思いました。
1回見れば充分です・・・(^_^;)

投稿者 tokuchan : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月25日

『オペラ座の怪人』

★送料無料! オペラ座の怪人 通常版【ZMBY-2301】=>20%OFF!★送料無料! オペラ座の怪人 通常版
TVが特番ばかりで面白く無いので
久々にDVDを鑑賞しました。
ミュージカルの名作『オペラ座の怪人』です。

静岡公演のときに観にいったんだよねぇ。
なかなか静岡に居て演劇なんて観ること無かったから
すんごい感動したのを覚えてます。

この映画、オペラ座の怪人をもとに
フツーにドラマになったのかと思っていたら
ミュージカルそのものだったんですね。(笑)
最初に歌いだした時には逆にビックリしちゃいました。

劇だと自分と役者との距離が変わらないので
細かい部分がわからなかったりするんだけど
映画だと細かな部分も色々有って
劇以上に楽しいものになりました。
2回目という事もあり、内容が判っていたのも
良かったのかもしれません。

やっぱり、最新のプロジェクターが欲しい~!(笑)

投稿者 tokuchan : 15:41 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月02日

よだれがでちゃう~!

メールマガジンを送ってもらっている
AV屋(もちろんAudio Visualの略)で
安売りのお知らせが!

http://item.rakuten.co.jp/avac/emptw600

昨年の秋に出た新型のプロジェクターで
私の知る限り税込みでも17万円以上。
それが送料込みでも165,900円!

安いよぉ~、欲しいよぉ~・・・(ToT)
でも先立つものが無い・・・(笑)

投稿者 tokuchan : 22:12 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月23日

『ボーンスプレマシー』

【送料一律380円】【新品】ボーン・スプレマシー (DVD)
先週の土曜日に鑑賞しました。
(アップするのをすっかり忘れてました)

ボーンアイデンティティーに続く第2弾。
ストーリーはつながっているものの
監督が換わっていたようです。

内容はボチボチですが
なんと言っても映像が観難い!(>_<)
監督曰くハンディーカメラを多用し
より迫力のある映像を!との事でしたが
画面が揺れるし、何を映しているのか
さっぱり判らないアクションシーンばかり。
ちょっと閉口です・・・

 

投稿者 tokuchan : 22:49 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月14日

『最後の恋のはじめ方』

 最後の恋のはじめ方〈コレクターズ・エディション〉
雨降って出掛ける予定も無いので
昼間からDVD鑑賞となりました。
(曇っていると暗くていいし・・・)(^_^;)

クチコミで恋愛のきっかけ作りを演出する男。
しかし、自分の事になるとサッパリ・・・
自分か仕掛けた恋愛と、自分の恋愛。
これの同時進行。

恋愛モノでもこういったコメディータッチがいいよね。
(ブリジットジョーンズもそうだけど)
本当に純愛ものなんか観てたら眠くなっちゃう。
現実の恋愛にも笑えるようなドタバタはつきもの、
と思いませんか?(笑)

なかなか楽しませていただきました。(*^^*)

投稿者 tokuchan : 17:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月28日

『マダガスカル』

【DVD】 マダガスカル スペシャル・エディション
『マダガスカル』を見ました。
アニメーションが綺麗ですねぇ。
アニメ映画の進化はすごいものがありますね。

内容はというと・・・
くだらない、実にくだらない!(笑)
良い意味でくだらない。
アメリカ人が作りそうな、くだらなさ。
どうしたって笑っちゃいます!

主役の4人より、ペンギンが気に入ってます☆
プレミアムエディション買うと、ペンギンが主役の
別バージョンが観れるんだよなぁ・・・

投稿者 tokuchan : 22:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月25日

『交渉人 真下正義』

 交渉人 真下正義 スタンダード・エディション

先週買い損ねた『交渉人 真下正義』
やっと今週購入し、早速鑑賞。
実は映画館でも一回観てる(笑)

踊るシリーズはあちこちにリンクがある。
それを探しながら観るのがまた楽しい。(*^^*)
嫁さんも満足したようだ。

『カエル急便』これからも頑張ってください。(笑)

投稿者 tokuchan : 23:03 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月11日

『逃亡者 木島丈一郎』

踊るシリーズのドラマ。
今回の主役はこの人
木島丈一郎(警視庁刑事部捜査一課 警視)

前回の『交渉人 真下正義』で出てきたサブキャラだが
今回の場面設定は映画の2ヶ月前。
真下との関係も少し明確になる。

例によって、細かなところでリンクが張られる。
今回ドラマの最後に子供から送られるプレゼント。
実際に映画の中で使用されていた。
そんなところのリンクってあり?って感じ。(^_^;)

今週末は『交渉人 真下正義』のDVD発売日。
映画館でも観たけど、結構楽しみである。

【DVD】 交渉人 真下正義 スタンダード・エディション

投稿者 tokuchan : 22:32 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月03日

『宇宙戦争』

オープニングセール価格! 12/7(水)まで♪DVD 宇宙戦争 (single version)

TUTAYA半額セール(しかも地元は新作もOK!)に乗じて
何本かDVDを借りてきました。
で、早速『宇宙戦争』を見てみました。

ハッキリ言って消化不良・・・
人類最強の武器が×××だったとは・・・
戦争って言うぐらいだから、もっと戦闘シーンが多いのかと思った。
これなら旧作になってから半額で借りればよかったなぁ。
トム・クルーズはかっこよかったけどね。(^_^;)

投稿者 tokuchan : 21:35 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月13日

『約三十の嘘』

約三十の嘘 特別版(初回限定生産)【ACBD-10262】=>18%OFF!約三十の嘘 特別版(初回限定生産)
めずらしく?邦画である。
確か去年ぐらいに公開になった映画である。
そんなに人気は出なかったが、ストーリーを見て
是非観たいと思っていた映画である。

6人の詐欺師チームの仕事の後のお金が無くなった。
その行方を追って、ストーリーが展開。
全員詐欺師なのでお互い騙し騙され・・・
最後はちょっとホロッとさせる内容でした。

期待としてはもう少しコメディー的要素が多いのかなぁ
と思っていただけに、ちょっと残念。
人間関係の右往左往が中心といったところ。
純粋に犯罪トリック物を期待するなら『オーシャンズ11』の方がいいかも?

日本語の映画は、字幕を見なくていいから
演技者の表情までちゃんと見る事が出来るのでいいですね。
目も疲れないし・・・

投稿者 tokuchan : 17:01 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月29日

『コンスタンティン』

コンスタンティン(期間限定) ◆20%OFF!

今日は家で『コンスタンティン』を鑑賞。
うちの嫁さんは結構キアヌ・リーブス好き。

設定を理解するのが難しい・・・
天使が出てきたり悪魔が出てきたり
あっちの世界とこっちの世界を行ったり来たり。
でもそれなりに楽しめました!

まあ、アメリカ人は敬謙なクリスチャンという事で。
最終的に訴えたかったことは
『タバコの吸いすぎに注意しましょう!』という事かな。(笑)

投稿者 tokuchan : 23:24 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月23日

踊る!大捜査線

昨日とその前の週で『踊る!大捜査線』を
TVでやってましたね。
TVドラマの頃からのファンで実はDVDも持っているのですが
やっぱりTVも見ちゃいました。(笑)

年末ごろには下記の『コンプリートボックス』も出るようですが
ちょっと高いですね。(ToT)
手が出そうにありません・・・

■予約受付中!■■5000円以上のお買上げで送料無料!■踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX

投稿者 tokuchan : 17:34 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月24日

『ナショナルトレジャー』

ニコラス・ケイジ主演『ナショナルトレジャー』です。
後輩I君から借りる事が出来ました。
代わりと言ってはナンですが、新聞を取っていない彼に
広告で入ってきた彼の家の近くのビデオ屋の割引券を
差し上げました。(笑)

大筋は宝探しですが、なかなかの知的ゲームです。
頭を使わないとついていけません・・・
もう少しアクションとかあるのかなぁと思ってましたが
全体的にはおとなしかったですね。
でも面白かったですよ~!

どうも私が見る映画は、ニコラス・ケイジかブルース・ウィルスが
出ている映画が多いような気がします。
特に意識はしていませんが、好きなんでしょうね。

DVDそのものが宝探しとなっており
メニュー画面でシークレットコードを探し出すと
特典映像を見る事が出来ます。
これがなかなか骨の折れる作業でした。(^_^;)

ブログを書くならBlogWrite

投稿者 tokuchan : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月11日

返却なし?DVD

世の中の技術はすごいものです。
その内返さなくて良いDVDが出来るそうです。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1387896/detail

技術的には簡単!
酸素に触れると真っ黒に変色する物質を
DVDの読み取り面に採用しており
開封後48時間を過ぎると、再生できなくなるそうです。
値段が高い(約600円)のが玉にキズですが
大量生産できれば安くなるのでしょう。

そのうち宅配のDVDレンタルはこういった方式に変わっていくんでしょうね。

ブログを書くならBlogWrite

投稿者 tokuchan : 22:57 | コメント (0) | トラックバック

『Mr.インクレディブル』

『Mr.インクレディブル』を鑑賞しました。
いつもながら、ピクサーアニメはすごいですね。

特殊能力を持った家族5人。
やることメチャメチャですが、でも最後は勝っちゃう!
家族愛もテーマですが、やっぱり戦闘?シーン。
各自が能力を使いながら、敵をなぎ倒す。
なかなか痛快な映画です。

実写だったらここまで面白くなかったかも?
アニメだからこそ出来る何でもあり!
何回でも観てみたいと思わせる、久々の映画でした。

ブログを書くならBlogWrite

投稿者 tokuchan : 22:29 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月20日

『ターミナル』

きょうは『ターミナル』を鑑賞しました。

ストーリーとしては、ある目的でNYに来た外国人が
飛行機に乗っている間に自国でクーデターが起き
1時的に国が無くなってしまった為、入国できず
乗り換えロビーで、入国を待ちながらそこで起こる
いろいろなことに対応していくといった内容です。

ヒューマンドラマでありながらコメディーあり、恋愛ありで
なかなか面白い内容でした。
苦言を言うなら、時間の経過がわかりづらかったです。
初めは英語がしゃべれなかったのが、徐々にしゃべれるようになるのですが
その時間経過がさっぱりわかりません。
最終的には1年ぐらい居たようですが・・・
キーワードは『缶』と『約束』ですね。

それにしてもトム・ハンクス、いい演技をしますよねぇ。
面白い映画でした。

ブログを書くならBlogWrite

投稿者 tokuchan : 23:37 | コメント (0) | トラックバック

容疑者『室井慎次』 近日公開!

今日、パロパロや特番でもやっていましたが、踊る大走査線シリーズ
『容疑者 室井慎次』が来週公開です。

あらすじは先日本屋で公式ガイドブックを立ち読みしたので
なんとなくわかったつもり。(結末はわからないけどね)

今回も面白そうだねぇ。
日本映画では珍しい『リーガル サスペンス』というジャンルになるらしいです。
リーガル=法律 を駆使したサスペンスということですね。

今回の見所は『八嶋』さんと『哀川』さんの役どころですかねぇ。
新しいキャラになるので、踊るシリーズに同マッチしていくのか
楽しみです。

公開しばらくは混みそうなので、しばらく経ってから
観に行こうと思います。

ブログを書くならBlogWrite

投稿者 tokuchan : 18:13 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月29日

『オーシャンズ12』

先週借りたはずの『オーシャンズ12』。
なぜか?今日見ました。
(突っ込みは無しよ!)

泥棒の話だけあって、逆転に次ぐ逆転!
メンバーも豪華なため、見ていて面白い。
ただ、今回は話は面白いが
盗みのシーンに関してはつまらなかった。
だって×××するだけなんだもの。

私が一番笑ったのはいきなり『ブルース・ウイルス』が
登場したところ。なんでこの人が居るの???って感じです。
この人が12人目?(笑)

最初は眠かったけど、ボチボチ面白い映画でした。
でも映画館で見るほどではないかな?(^_^;)

投稿者 tokuchan : 22:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月23日

『ブリジットジョーンズの日記2』きれそうな私の12ヶ月

TUTAYA半額セールでゲットした
『ブリジットジョーンズの日記2』きれそうな私の12ヶ月
早速ホームシアターにて鑑賞。
(よく見てみたら昨日レンタル開始になったばかり!)

1作目も面白かったことから期待大!
しかも期待を裏切らない面白さ!
大笑いしながら映画を観ていました。
こういう恋愛映画なら最後まで飽きずに見られるんだけどねぇ。

それにしても主人公の女性、太りすぎ!(笑)
役作りのため、頑張って太ったそうだが
それにしても限度があるだろう・・・

やっぱり映画はコメディーかアクションに限るね。

投稿者 tokuchan : 22:05 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月16日

『笑の大学』

今日鑑賞したDVDは『笑の大学』。邦画です。
三谷幸喜原作で、随分前に舞台で二人芝居でやったものを
映画にリメイクしたものです。コメディーです。

舞台でやっていた頃、京都に住んでいました。
大阪で公演があったので見に行こうと思っていたのですが
結局は行けずじまいでした。(>_<)

登場人物は役所孝司と稲垣五郎の二人。
場面のほとんどがこの二人の出演です。
(元々二人芝居だしね)

舞台も評判だったと聞いているけど
映画もなかなか!
随所に笑える場面があるけど、時にシリアスだったり。
そのギャップもいいのかもしれませんね。
久々に笑わせてもらえる映画でした。

投稿者 tokuchan : 22:27 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月03日

『アナライズ ユー』

TUTAYAの半額セールで先週借りてきた1本。
夜勤のお陰で、今日まで見ることが出来ませんでした。
で、夜観ると返すのが遅くなるので昼間観ることに。
丁度良い具合に、曇っていて、映画鑑賞にはもってこい。

3年ぐらい前の映画でしたが、これがなかなか。
大笑いは出来ませんでしたが、面白い映画でありました。
デ・ニーロの演技は良いですねぇ。
ちょっと怖そうな顔で、コミカルな演技。
そのギャップが良いのかもしれません。

前作はTVで見た気がするのですが、さっぱり思い出せません。(^_^;)
また暇なときに借りてみようかな?

返却ついでにさらにDVDを3本借りてきました。
果たして来週末までに観ることができるのか?
私が期待しているのが『笑の大学』。
舞台でやっていたのを映画化したものです。
三谷幸喜原作ですので、きっと笑わせてくれることでしょう!

投稿者 tokuchan : 21:50 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月26日

僕の彼女を紹介します

いえ、本当に紹介するわけではないです。
嫁さんもおりますし。(^_^;)
カテゴリーにもありますが「映画」のタイトルです。
そう、あの韓国映画です。

TUTAYAがオンラインクーポンで旧作半額を始めたので
物色に行くと、これがおいてありました。
韓国映画、結構好きです。
「シュリ」もわりと早い頃に観ました。(DVD持ってます)

いい!割といい!
ああいう気の強い彼女に憧れがあったりします。
別にMではありませんが。(^^ゞ
ちなみにうちの嫁さんは、おとなしいタイプ。
良く言えば「お嬢」って感じかな?
まあ、それはそれで良いものです。

苦言を言わせてもらえば、主人公を中心に
カメラがその周りをくるくる回る場面が多すぎ。
目が回りそうです。
話の展開が速すぎ。そう少し途中経過をじっくりと
取り組んで欲しい。
最後。いらない。出てきた男、あんまりだ!(ToT)
あれなら、最後は走りながら、想像の世界というか
見ている人に色々な想像を掻き立てるような
仕上がりにして欲しかったと思う。

でも最近見た中では、見てよかったと思える1本でした。
はやく「ターミナル」が旧作にならないかなぁ・・・
(貧乏人の嘆き)

投稿者 tokuchan : 22:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月18日

「交渉人 真下正義」

そろそろ客足も鈍ってきた頃なので「交渉人 真下正義」を
TOHOシネマズに観に行って来た。

割引は無いがネットでシートを予約。
万一、券売所が混んでいても大丈夫。
とは言っても予約できたのは一番後ろ真ん中右よりである。

踊る大捜査線はTVドラマの頃から欠かさず見てきた
ファンというより一種オタクである。(^_^;)

さて、映画の本編はというとコレが面白かった!
しかしどうしても、これまでの踊るシリーズを観ていないと
判らないネタも仕込まれており、初めてみる人は
?と思うところもあったかもしれない。
今回は「かえる急便」大活躍である。
話の展開も所々?と思うところもあり、最後は消化不良。
事件の内容を考えると、それもしょうがないのかな?
最近実際起こる事件もそんなのばっかりだし。

当然ながら織田裕二は出てこない。劇中に一度だけ名前が登場する。
その他大勢はいいにしても、筧さんは出てきて欲しかったなぁ。

なんにしてもDVDが発売されたら早速買いに行こう!

次回「容疑者 室井慎二」も8月末公開予定である。

投稿者 tokuchan : 23:05 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月04日

ホットショット

きょうは昔懐かしい『ホットショット』をDVD鑑賞。
これを映画館で見たのはもう10何年も前だ。
TVでも何回か見た気がする。

でも何だか久々に笑ってみたくなって借りてみた。

うーん、面白いには面白いんだけど
こんなもんだったかなぁ。
昔はもっと笑いながら見ていたような気がするんだけど。

見るときの年齢って言うのも関係しているのかなぁ。
それとも最近の笑いが過激すぎて、慣れちゃっているのかなぁ。

投稿者 tokuchan : 22:08 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月21日

隣のヒットマンズ 全弾発射

新しくカテゴリーを作りました。それは「映画」。
今にして思えば、ホームシアターを作るほどの映画ファン。
これからは映画館&ホームシアターで鑑賞した映画について
コメントを残したいと思います。

で、今日鑑賞したのが「隣のヒットマンズ 全弾発射」です。
(TUTAYAでレンタルしました)

前作「隣のヒットマン」の第2弾です。で最後に「ズ」が付くわけで。
と言っても前作を見たことが無いので、登場人物一切を知りません。(^_^;)
細かなことは気にしないで見始めたのですが・・・・・

はっきり言って「つまんない」です。(私の個人的評価です)
私が期待していたのは「コメディ&アクション」であって
それっぽいのですが、どっちも中途半端です。
腹を抱えて笑える場面があるわけでもなく
ドンドンパチパチの銃撃戦があるわけでもなく
所々に張った伏線がちょっとずつばれてくる、そんな感じです。

ちょっと謎解きっぽい感じもあるのですが、「シックスセンス」ぐらいの
どんでん返しがないと、面白くないです。

ブルースウイリスは大好きですが、ちょっとがっかりでした。

投稿者 tokuchan : 22:18 | コメント (0) | トラックバック